東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのお土産・グッズ・キャラクターグリーティング・レストランの紹介☆

MezzoMikiのディズニーブログ

カリフォルニア ディズニーランド・リゾート

ミックステープに乗せて楽しめる迫力のライド!ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」

更新日:

カリフォルニア ディズニーランド・リゾート「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」に、アメリカのディズニーリゾートでは初となるマーベルの新アトラクション「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」が5月27日にオープン!

とらえられたスター・ロードなど「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のメンバーをアライグマのロケットとともに救い出す迫力のあるライドが楽しめます☆

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!

©2017MARVEL

 

場所:カリフォルニア ディズニーランド・リゾート「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」

舞台は映画に登場するコレクター"タリニーア・ティヴァン"のユニークなコレクションが展示されている宇宙の果ての要塞。

その最新のコレクションとしてとらえられている「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のメンバーを助けるため、アライグマのロケットと一緒にコミカルな宇宙冒険の旅に出かけます☆

コレクターの要塞は青とゴールドがアクセントとなった約56mもある迫力のある建物。

衛星放送の受信アンテナをはじめ、ミステリアスな装置がたくさんついています。

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!正面

©2017MARVEL

 

フロントに輝く金色のロゴはコレクターの会社「ティヴァン・グループ」のロゴ。

下向きの矢印はガーディアン・ユニバースの果て、ノーウェア(採掘コロニー)にあるコレクターの植民地を表しています。

 

コレクター像

©2017MARVEL

 

入り口では約2.5mある金色に輝くコレクターの像がお出迎え!

 

コレクション

©2017MARVEL

 

コレクターのVIPゲストはコレクターが宇宙の隅々から集めた歴史的な遺産や、生物などユニークなコレクションを見ることができます。

要塞のロビーにはコレクターのコレクションがズラリと並びます。

コレクションの数はアトラクション全てで2200以上!

 

コスモ

©2017MARVEL

 

最新のコレクションである「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の入ったガラスの檻(ヴィトリン)は深い穴の上に、巨大なジェネレーターのパワーで引きあげられ吊されています。

アトラクションに入った際のウェルカムビデオでは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」がどのようにして要塞の頂上にとらわれたかが説明されます。

 

アフィータ

©2017MARVEL

 

初登場となるマーベルおなじみのピンク色のクライロアイアン、アフィータがアシスタントとして登場。

オフィスの入り口では「バイオ・スキャン」セキュリティーチェックを実施。

マーベルヒーローはもちろん、ディズニーファンなら欲しくなるアイテムが盛りだくさん☆

ディズニーパークにちなんだものがたくさん紛れているので探してみてくださいね!

 

ロケット

©2017MARVEL

 

コレクションを見ていくと、アライグマのロケットが突然出現!

ゲストのセキュリティ・クリアランスを使ってロケット発射台準備台(ガントリー)をハイジャックして、要塞の頂上へと上昇☆

そこでジェネレーターをとめて「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のメンバーを救おうと助けを求めてきます。

オフィスを進むと、ロビーとはまた異なるコレクションの数々が展示されています。

また、こちらの要塞のロビーとオフィスで流れる音楽は『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の音楽を手がけたテイラー・ベンツが手がけています。

 

ガントリーリフト

©2017MARVEL

 

ゲストはガントリーリフト(ヴィークル)に搭乗。

スターロードのお気に入りのナンバーが流れる中、コレクターのツアーについての説明を聞きます。

説明を聞いているとまだ途中で、ロケットがガントリーを要塞へと発射してしまいます。

ロケットがジェネレーターのコントロールをいじるたびにガントリーは急降下!

ロケットとともに無事に「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のメンバーを救い出せることができるのか?

スターロードの最高のミックステープのうち、どれかとシンクロするライドが体験できます。

パット・ベネターの「Hit Me With Your Best Shot」(1980)
パーラメントの「Give Up The Funk」(1975)
ステッペン・ウルフの「Born To Be Wild」(1968)
ジャクソン・ファイブの「I Want You Back」(1969)
エドガー・ウィンターの「Free Ride」(1973)
エルヴィス・プレスリーの「Burning Love」(1972)

未だかつてないハイスピードでガントリーリフトがしまり、音楽が鳴り響くと同時にスリリングなアトラクションがスタート!

音楽に合わせて、予測不可能な動き、また異なるストーリーが展開されるので、何度乗っても新鮮で楽しい仕組みになっています。

また、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に登場したマンティスやアビリスクが早くも登場しています。

 

スター・ロードお気に入りのミックステープにのせて楽しめる迫力のライド。

上下に激しく動く、爽快感のあるアトラクションです☆

 

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・ミッション・ブレイクアウト 夜

©2017MARVEL

 

ミックステープに乗せて楽しめる迫力のライド!ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」の紹介でした。

 

夏限定のマーベルイベント「サマー・オブ・ヒーロー」はディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーで5月27日よりスタートです☆

 

 

DLR in CAL black

 

http://disneyland.jp

協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル 

As to Disney artwork, logos, and properties: ©Disney

-カリフォルニア ディズニーランド・リゾート
-

Copyright© MezzoMikiのディズニーブログ , 2019 All Rights Reserved.