東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのお土産・グッズ・キャラクターグリーティング・レストランの紹介☆

MezzoMikiのディズニーブログ

リゾートライナー(Type C)ロングシート1

ディズニーリゾートライン

ミッキーマウスイメージ!ディズニーリゾートライン「リゾートライナー(Type C)」

投稿日:

東京ディズニーリゾートの玄関口舞浜駅、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、オフィシャルホテル群の各施設を結ぶモノレール、ディズニーリゾートライン。

そんなディズニーリゾートラインに、2020年7月3日から新型車両の「リゾートライナー(Type C)」が登場☆

 

ディズニーリゾートライン「リゾートライナー(Type C)」

 

ディズニーリゾートライン「リゾートライナー(Type C)」外観

 

運行開始:2020年7月3日

「リゾートライナー(Type C)運行情報」

11月22日(日)~11月27日(金) 点検のため運行しません。

 

導入車両数:1編成(6両)※2024年度末までに全5編成(30両)を導入予定

総投資額:約125億円 ※信号設備等の更新も含む

 

 

東京ディズニーリゾートの各施設を結ぶモノレール「ディズニーリゾートライン」

2001年の開業以来、初めてとなる新型車両「リゾートライナー(Type C)」が導入されます。

「リゾートライナー(Type C)」の「C」はローマ数字で「100」という意味。

 

電光掲示板 ようこそ東京ディズニーリゾートへ

 

開発コンセプトは「いつでも どこでも だれにでも ディズニーの世界観を提供したい」

 

TypeC 外観

 

エクステリア(外装)は、現在運行しているディズニーリゾートラインのアクセントカラーを踏襲しつつも、2色のグラデーションに変更。

やわらかく揺らめく波をイメージしています。

 

リゾートライナー(Type C) イクステリア1

 

インテリア(内装)は、室内空間が高さ、幅ともに広くなり広々としています。

 

つり革

 

車内はミッキーマウスをイメージした赤と黒と黄色で統一。

 

サイドライン つり革

 

ミッキーシェイプのつり革は、高さが3段階になったので、お子様でのつり革につかまる体験ができます☆

 

ミッキーシェイプの窓

 

また、従来の車両よりミッキーシェイプの窓が大きくなっているのもポイント!

より美しい東京ディズニーリゾートの風景が楽しめます。

 

リゾートライナー(Type C)ロングシート1

 

シート形状をロングシートになっているので、乗り降りが楽になっています。

 

 

ワイドスペース

 

また、各車両にフリースペース、3・4両目にはワイドフリースペースを設置し、バリアフリー設備も充実!

 

リゾートライナー(Type C)展望席1

 

先頭車両にある展望席はベビーカーのお子様でも景観が楽しめるシート形状に変更されています。

 

リゾートライナー(Type C)展望席座席1

 

加えて、室内照明をLEDに変更され、間接照明になっています。

 

より誰でもディズニーの世界観が楽しめるようになった新型車両「リゾートライナー(Type C)」

東京ディズニーリゾートの移動がより楽しくなりますね☆

ミッキーマウスイメージ!ディズニーリゾートライン「リゾートライナー(Type C)」の紹介でした。

-ディズニーリゾートライン

Copyright© MezzoMikiのディズニーブログ , 2020 All Rights Reserved.